ゴルフについて>●実は一番飛距離が出るアイアンと飛距離が重なる番手を入れるのが使い勝手がよい。

均等に距離が打ち分けられるセッティングがベーシックなので
おかしいと思われるかもしれません。

ですが実は、実際のコース上だとライや、ラフ、起伏、において
アイアンよりもフェアウェーウッドやユーティリティーの方が
使い勝手がよい場合があります。

そんなときに、そのアイアンと同じ距離が出せるフェアウェーウッドや
ユーティリティーがあるとコースにマッチしたプレイをしやすくなります。

例えば、アゲインストの影響を抑えたい場合

バックスピンが少なく打ち上がりにくいアイアン

を選ぶのがよい選択だと思います。

しかし、ライが悪いようなところでは
ソール幅の狭いアイアンは、かなり難易度が高いので
きちんと飛ばないことが多いです。

しかし、そこで同じ距離を打てるフェアウェーウッドや
ユーティリティーのようなソール幅が広いクラブがあれば
比較的楽に打ちやすいのです。

このように、アイアンと同じ飛距離が出るフェアウェーウッドや
ユーティリティーをもっているとコースにおける応用力が高くなります。

ゴルフについて

トップページ
●ゴルフコースってどんなところ?
●ラウンドするために必要なもの
●アイアンとウッドの違いって何?
●フックとかスライスとか、ボールの軌道にはいろんな種類がある。
●てんぷらとかダフリって何のこと?
●グリップ(握り方)は3種類あります
●グリップ(握り方)の向きによっても飛び方に違いが出ます。
●正しいグリップをマスターしよう!
●自分にあったスタンス(足の幅)を見つけよう!
●初心者はスクエアスタンスが最適
●ボールを置く位置はココ!
●美しい構えの基本
●正しいアドレスの入り方をマスターする
●プロ推奨の6番アイアンでスウィングをマスターしよう!
●バックスウィングは、三角形を崩さない!
●トップでは、シャフトと地面が平行になるように意識する
●ダウンスウィングは、左側に壁を意識する。
●インパクトは手ではなくクラブに任せる
●フォロースルーで飛距離が決まる。
●フィニッシュを見れば○○の良し悪しが全てわかる
●シフトウェイトのコツ
●リズムを作って理想的なスウィングを
●2大ゲーム方式、ストロークプレー方式とマッチプレー方式とは
●ゴルフの初歩的なルールはこんな感じ
●ルールブックには載っていないけれども、守るべきエチケットがあります。
●こういう心配りも大切です。
●ユーティリティークラブって何?どんなクラブ?
●ドライバーのヘッドは、大きければ大きいほど効果的?
●なんだかいろんな形のドライバーがあるけど、どんな効果があるの?
●買い換える場合は、同じモデルよりも○○で判断したほうがよい
●アイアンは、スチールかカーボンかどれを買うのが正解?
●とにかくパットが苦手、どうすればいい?
●自分にあっているクラブとは?
●ボールの球筋を修正したい!
●ビギナーを卒業してクラブを変えたい
●飛距離が出ない、飛距離を取り戻したい場合はどうしたらいい?
●子供に大人用の重いクラブを振らせるのはNG!
●フェアウェーウッドとユーティリティーウッドの選び方
●実は一番飛距離が出るアイアンと飛距離が重なる番手を入れるのが使い勝手がよい。
●クラブのセッティング方法
●ウェッジの単品モデル購入は○○に注意する
●ストレートネックウェッジとグースネックウェッジの違いとは?
●サンドウェッジの選び方には注意が必要
●ウェッジは距離感も重視しよう
●バックスピンはクラブ重視?ボール重視?
●自分にあったパター選びは、アドレスから
●パッティングが苦手な人はインパクト音に注意してみる
●リシャフトの本来の役割
●自分に必要なものを考えながらシャフトを絞り込むことが大切
●リシャフトと一緒にヘッドもチューンナップしてみよう!

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system